忍者ブログ
星を掴めるのか推察中の田舎者の記。 通りすがりの拍手の方、どうもありがとう ございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

午前11時台は民放のテレビに大して興味深い番組も無いため、
専ら時代劇専門チャンネルを見ています。
で、今週からその午前11時台の時代劇が、
『木枯し紋次郎』になったため、
「うおおお見る見るー!」と意気込んで見ております。

紋次郎の初見は高校3年の頃。
冬になって学校も自由登校になった頃、
民放の午後の時代劇再放送枠でやってたののを見てたのです。
あの頃から好きだ。
いっそ主題歌も覚えて歌えるようになりたいと思っている。

にしても、やっぱ渋い。かっこ良い。
オープニング始まった直後の、
道中合羽が風になびく後姿からもう既にかっこ良い。
そんで主人公に影があるてのにまた、ときめきます。
コメディタッチの時代劇も、
情け深い人物もそれはそれで好きだけれど、
男一人、何処に行くともなくさすらうとか何だかグッときてしまいます。
今年始めだったかに中村敦夫さんが某国営の番組にご出演の際、
「渡世人の刀の持ち方」とか、
「紋次郎の衣装」とかそういうことについて話していらして、
それを念頭に置きつつ見るのも楽しいです。
ウフフ。

あとあと今日から午後1時台が、
待ちに待ってた『天を斬る』でこれも見ました!
1月にヤイヤイとこのブログで言ってた、
『用心棒シリーズ 俺は用心棒』の主人公3人が引き続き主人公のお話。
『天を斬る』では幕府方の密命を帯びて、
対幕府の立場をそれとなく倒していく、というような主人公の位置。
用心棒は白黒で今作はカラーなので、
ひょっとしたら用心棒の3人もこんな感じの色の着物を着てたのかしら、
とか勝手に想像しております。

それにしても、
左右田一平さんに月代がある!てところにかなりの動揺をしてしまったのですが。
栗塚旭さん島田順司さんは特別そんなことないつーか、
栗塚さんは浪人みたいに月代剃ってない頭で用心棒の時と変わらず、
島田さんは髷の形こそ違えど月代ある姿は拝見していたので、
うんかっこ良いね!て感じだったんですが、
左右田さん…おおお何か、見慣れない…!とドキドキでした。
でも最後の立ち回りの時にやっぱり刀を使ってなくて、
つかもう、蹴りで、
何かそこは「おおおやっぱり左右田さんは素手なのですね!」
と頷きながら見てしまっていたわけですが。
とりあえず、しばらく見ていたら見慣れるじゃろうて…

そんな感じで楽しくテレビを見ています。


あと時代劇ではないのだけれどようやく『デカメロン』も見れました。
何かもう、皆若い。
ナゴさんの一挙手一投足から目が離せなかったです。うひょう。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
しりゅーが登校す
しりゅーが登校するの?
BlogPetの李螢惑 URL 2008/04/18(Fri)09:16:36 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
シリュウ シノブ
性別:
非公開
職業:
足軽(にわか)。
趣味:
読書。音楽(聴くのみ)。等々。
自己紹介:
プロフィール画像は、
かつてのブログペットのけーわくさん。
記念にとっといた回。
しかし台詞はなんじゃこりゃー

どっかにハマるとしばらくそればかり、
ただし若干年相応ではない。
が、本人至って気にせず,
欣ちゃん言うところの
「はじめて聴いた時が新曲!」理論で
マイペースにやっております。
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]