忍者ブログ
星を掴めるのか推察中の田舎者の記。 通りすがりの拍手の方、どうもありがとう ございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

で、今日も今日とて用心棒なわけです。
ホントに最近、午前中は時代劇ばっかり見ています。
少し雪かきでもしやがれ自分ー、と思わなくもない。

が、しかし。
今日の用心棒はめじょけねえ話だった。救いが無かった。
それはその分役者さんが上手、て評価にもなるんだろうけれど、
でももうとにかくめじょけねーめじょけねーしか言いようがなく、
途中から本を読み出してしまいました。
だってー!
何かもうホントに見てるとこっちまで身が引き裂かれそうだったんだー!
かねがね時代劇の別れのシーンは切ないとは言ってるのですが、
老夫婦の突然の、しかも予想も何もしない別れとか、
切ないどころじゃないですよ。かなしいんですよ…ううう。
それが45分のうちの頭5分か10分からずっと続いてて、
それで思わず本を引っ張り出すのでした。

そんな話の本日は、
浪人と品田さんはあまり活躍がなくて田島君の行動が中心でした。
いつも田島君は好青年なのに、
今日は怒りに突き動かされた実に侍ぽい田島君でした。
もう田島君の表情見ててもぐっとくる。
家老の息子を斬りつけて、
でもそれで何も解決するわけじゃないと自分の非力さも怒りになって、
いっそ熱血直情型ならそんなこともなかろうに、
何処か冷静なのなー、と思ってしまいました。
もう田島君もかなしそうなんだよー。
あんなに良い人なのにかなしいのは見てるこっちもかなしくなる。
明日の予告は子供に混じって微笑んでる田島君が映ってたので、
ちょっとほっとします。

…いや、ドラマじゃん、つったらドラマなんだけどねー。ついついねえ。
何だかひとつの流れで見てしまっております。

ちなみにその前の『ぶらり信兵衛 道場破り』は、
いつものように丸く収まってて良かったねえ、って暢気に見てました。
こっちはいつも暢気に見れるなあ。


文中ところどころの「めじょけねー」は「かわいそう」てな意味です。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
シリュウ シノブ
性別:
非公開
職業:
足軽(にわか)。
趣味:
読書。音楽(聴くのみ)。等々。
自己紹介:
プロフィール画像は、
かつてのブログペットのけーわくさん。
記念にとっといた回。
しかし台詞はなんじゃこりゃー

どっかにハマるとしばらくそればかり、
ただし若干年相応ではない。
が、本人至って気にせず,
欣ちゃん言うところの
「はじめて聴いた時が新曲!」理論で
マイペースにやっております。
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]