忍者ブログ
星を掴めるのか推察中の田舎者の記。 通りすがりの拍手の方、どうもありがとう ございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あらすじが長々とまとまらんので、
ちょっと端折ってみることにした『俺は用心棒』の感想。
本日は「志士の写本」。
籠屋の姉弟が巻き込まれた悲しい話。
…簡単に説明するとそんな感じ…!!

籠屋の姉はひとりで店を切り盛りしている。
弟は写本をすることでお金を得ていて、
いつか学問で身を立てたいと思っている。
そこに京都見廻組に勘違いから追われている用心棒の旦那が、
籠を頼みたいと入ってくる。
しかし京都見廻組は店の周りに既にいて見張っていて、
結局用心棒の旦那は、
自分から牢屋に行くから案内しろ、と見廻組と一緒に行ってしまう。

一方見廻組は勘違いだと言われているのに用心棒の旦那をまだ疑っており、
再び籠屋へ向かう。
家捜しをしている時に見つかった一冊の本により、
籠屋の弟は倒幕の志士と間違われ、
弟もまた牢屋に連れて行かれた。

用心棒の旦那は品田さんの協力を得て、
巻き込まれてしまったこの弟を助け、
姉弟で京を離れ、新しい生活をするように送り出すのだけれど、
弟はその真面目な性格ゆえ、
頼まれていた写本を渡しに行かねば、と家に帰ったところで…

という最後の辺りははっきりと描かれてはいないのだけれど、
恐らく役人に見つかり斬られてしまったのだと思います。
弟はホントに真面目な子で、
用心棒の旦那が勘違いで追われている、というのを聞いて、
見廻組が探していることを伝えに番屋から戻ってきたり、
志士に頼まれた写本の原本あ見つかった時も、
自分は志士ではないが、
内密にと頼まれたものだから依頼人の名前は言わない、と、
最後まで黙ったまま連れて行かれたり。
基本的に町人には倒幕も何も無い、
というのがこのシリーズにはあるけれど、
この姉弟だって単に写本を頼まれただけで、
内容とかはどうでも良かったんだよなあ。
単に巻き込まれてしまっただけで、本当は普通に暮らしていたし、
この後だって変わらぬ生活があったんだろうなあ、
と思うと、テレビの中の話とはいえ、
妙に気持ちを入れて見てしまいます。
姉も可哀想なんだよう。
せめて弟が一人前になるまで、と結婚もせずに店を切り盛りしてたのに。
明日の話も何か暗い雰囲気が漂う作品のようですね。


話変わって品田さん。
用心棒の旦那が牢に入ってきて、
先に入ってた浪人に「礼儀を知らねえのか!」とかかって来られた時に、
振り向いて制したのが品田さんとは思わなんだ…!
思わず吹きました。
何やってんだ!
用心棒の旦那も意外そうに尋ねたので理由は判りましたが。
でもその後、用心棒の旦那が籠屋で貰った鯖寿司を、
いきり立ってる浪人達を横目に食べ、
講釈を述べ、
いい加減辛抱ならなくなった浪人達が、
「食ってんな!」くらいの勢いで寿司に手を伸ばすと払いのけて、
人の食べ物に手を出すな!とか言って怒るし。
この一連で力抜けました。
更に牢に入ったけれど見廻組が最近ロクな取調べもしてないつーので、
手を打った品田さんのその手ちゅーのが、
『沖田さんに身元引受人として迎えに来てもらう』だし。
随分好き勝手やってませんかだがしかしそんな品田さんが大好きだ!
牢から出る時も獄中飯が美味くない、と小言、
何なら手ほどきしてやろう、と牢屋番に言ったら、
沖田さんが「それは大変だ、早く出した方が良いですよ」
と牢屋番にニッコリ笑って言われたりしておりました。
その後も番屋で煎餅食べてたり自分で鯖寿司作ってみるしと、
地味に余すところなく品田さんの回。
いや、牢屋で浪人に一撃くらわせるシーンやら、
江戸に護送される弟を助けるシーンやら、
かっこ良いシーンだって勿論あったよ!!
ただ品田さんの食べ物シーンのインパクトがー、大きいわけー…!!
ああそういや冒頭用心棒の旦那と一緒にいないのは、
大阪に美味しいものを探しに行ったとも言ってた…な…

あとすっかり用心棒の旦那と品田さんの下宿先みたいになってる番屋の、
香月涼二さんと小田部通麿さんのコンビが、
ますます良い味出してました。
小芝居で沖田さんに弟が江戸に護送される日取りを知らせたり、
その決行日には気になりすぎて「頭痛い「腹の具合が悪い」と言って、
お役目を早引きさせてもらおうとしたり。
きっちり働くところも好きですがそんな普段の感じも好きです。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
シリュウ シノブ
性別:
非公開
職業:
足軽(にわか)。
趣味:
読書。音楽(聴くのみ)。等々。
自己紹介:
プロフィール画像は、
かつてのブログペットのけーわくさん。
記念にとっといた回。
しかし台詞はなんじゃこりゃー

どっかにハマるとしばらくそればかり、
ただし若干年相応ではない。
が、本人至って気にせず,
欣ちゃん言うところの
「はじめて聴いた時が新曲!」理論で
マイペースにやっております。
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]