忍者ブログ
星を掴めるのか推察中の田舎者の記。 通りすがりの拍手の方、どうもありがとう ございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨晩は無事に飲み会敢行、ということで。
いやいやいや。
とても楽しかったです。
8人もいるので各所で話してる内容が違うんですが、
おおむね聞けてた気はします。
あっしはCUE関連話を郁さん(「seba」管理人様)と話したり、
その流れからサイト話をしたり、
友人に話を振って争奪戦に自分から巻き込まれてみたり、
関東の電車事情に「すげーよなあ」と感嘆したり、
スカパラ『WILD PEACE』に関することで「何だよう!」と言われたり、
そんな感じで楽しんでおりました。
他にもあるんだけれど思いつく限りでこんな感じです。

飲み会の後はお二方帰宅、
新たに弟氏参加で浜辺に花火をしに行きました。
思い返せば1年前、
飲み会翌日に今度は浜辺で飲み&花火大会だ!と意気込んだら、
大雨が降って中止。
ようやっと皆で花火が出来るわ!
と楽しみにしていたところ、

浜辺は風があってなかなか火がつかなかった!!

「種火が死んだー!」
「花火から火を分けてくれー!」
「早くー!早くしないと花火消えるー!!」
「うわまた暗くなった誰か火をー!火をつけてー!」
「その辺の枯れ枝で種火を作ったら良いんじゃない?」
「ティッシュ焚き付けにしたら良いんじゃん。」
「割引チケットあるけどこれ燃やす?」
「・・・この紙質って燃えにくくね?」
こんな会話が延々と繰り返されてましてね・・・
10時くらいからはじめて、
手持ち花火を終わらすまでに1時間超ですよ。
ひとり10本やるのに何でそんなに時間がかかるか、て話ですよ!
花火よりも火を保つっててんで盛り上がったのは初めてです。
貴重な経験でした。

うん。飲み会も花火もとても楽しかった!
またいつかやろう。

花火おまけ。
浜辺・夜・月というシチュエーションで、
弟氏がひょろり、と立っていたので、
「夜の砂浜で、自分の影をじっと見ていると影に捕らわれそうになる。
 ・・・てな小説があるぜ。」
と余計な知識を植え付けてみました。
あっしの大好きな梶井基次郎「Kの昇天――或はKの溺死」なんですがね。
その文章を思い出して、
ふらりと暗闇の中波打ち際まで歩いていってみましたよ。
「おうおうこんな感じかー?」みたいにして。
でも昨日満月じゃなかったんだよねえ。
満月だとラストシーンをほうふつとさせるんだけどまあ良いか。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
シリュウ シノブ
性別:
非公開
職業:
足軽(にわか)。
趣味:
読書。音楽(聴くのみ)。等々。
自己紹介:
プロフィール画像は、
かつてのブログペットのけーわくさん。
記念にとっといた回。
しかし台詞はなんじゃこりゃー

どっかにハマるとしばらくそればかり、
ただし若干年相応ではない。
が、本人至って気にせず,
欣ちゃん言うところの
「はじめて聴いた時が新曲!」理論で
マイペースにやっております。
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]