忍者ブログ
星を掴めるのか推察中の田舎者の記。 通りすがりの拍手の方、どうもありがとう ございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日東京に遊びに行きました際、
某果物屋さんのフルーツパーラーに行くよ、ということになりまして。
その帰りに果物屋さんの中も見ていこう、なんてな話になり、
そこで見つけたのがアケビ。
うちの県産。
やーあれ、結構なお値段するもんなんですなあ…
立派なアケビだったからかも知れないけれど。

というのを、今朝祖母が採ってきたアケビを見て思ったのでした。
何でも畑のキウイ棚の下にアケビがあるんだと。
そんなの知らんかったわけでおおお、となりましたよ…
しかしその昔、保育園でも普通になってたりしたもんだから、
(おやつか何かで採って食べた記憶があります)
あんなに立派に売られてるんだなー、と思うとねえ。
そら辺が都会と田舎のギャップなんでしょうが、
まー吃驚した話。

拍手

PR
今年は畑でキュウリが割と取れておりまして、
キュウリ好きとしては大変嬉しいところであります。
生でボリボリボリボリボリボリやってます。
昔『となりのトトロ』を見た時に憧れたんですねきっと。
冷やした夏野菜を生で食べる、ということに。
ちっこい頃の体験が今でも習慣になっちょります。
しかし味噌はつけません。
たまーにマヨネーズをつけることはあっても味噌はつけません。
いやだって味噌、しょっぱいし。

以上どうでも良いキュウリの食べ方の話でした。
そういやそんな今年の夏は2本のキュウリがくっついて1本になったのが、
畑でひとつ取れました。
何だあの、昔あったふたつに割れるソーダバー的なキュウリと思ってもらうと…

拍手

昨日はうなぎを食べに行ってきました。
地元オフライン紙関係などでお世話になってるキャンソンさんから、
「6日にうなぎ食べに行くけどどうですかー」とお誘い頂き、
わあわあうなぎー!と断る理由も無く同行させて頂きました。
同じくオフ関係のおねぇさん・いささん・春さんと、
おねぇさんのお勤め先の方ともご一緒してきました。
丁度ここ数日暑い日が続いていたのでうなぎで暑気払いです。

うなぎ屋さんでうなぎを食べる、というのが人生初でした。
んもう美味しかったー!
黙々と食べてしまいました…うなぎ無口(かに無口みたいな…)。
皮の辺りが香ばしかったです。
骨煎餅と肝吸いもこれまた初めて頂きました。
骨煎餅美味しかった…
(食べ過ぎると鼻から血がでるそうですが…っ)
頂いたのはうな重ですが他にもうな茶漬けとか白焼きとかもありまして、
それもいつか頂く機会があればなあ、と。
つかその前に自分だけ贅沢しちゃったのでいつか家族も連れていかねば…!

その後は場所をかえてちょっとお酒など。
つっても車運転するからひとりだけノンアルコールカクテルでしたが…
「バラ色の人生」つーノンアルコールカクテルがあってですね!
ちゃんとちっこいバラまで浮いてましたよ…おおお。
他の皆様方は日本酒とかワインとかをお飲みになられてたのですが、
銘柄とか産地とかに詳しいのに吃驚するわけです。
学生時代の友人といい今回ご一緒した方々といい、
周りにそういう食に詳しい・こだわりのある人が多いなあ…と今更思いまし…た…
すげーなー…
好きな食べ物「生のきゅうり」とかいう人間(自分)から見ると、
ちょっとかっこ良いんだぜ…

拍手

食べるものつーより飲むものの話。

夏にじわじわ近づいてきているので、
あんまりお湯を沸かすということもなく、
(何か知らんがうちではあんまりポットを使わん)
コーヒーを飲む時にカップに水入れレンジでチン、なんてな手法を使います。
しかし最近いつもとあっためる時間を変えてないのに(2分30秒)、
前より熱くなってる気がする湯音。
おかげで下唇裏を火傷しました。
その後夕食時に緑茶(ホット)がしみるしみる。

明日はコーヒー飲まない!と決意しても多分1杯は飲まないと気がすまない。
あれこれカフェイン中毒一歩手前?

拍手

連投。

こないだどうでしょうさんの、
『北極圏突入~アラスカ半島620マイル』をDVDで見てて、
何となくパスタつくりたいなー、と言ったら、
隣にいた弟が「チーズ系のパスタ食べたい」とのってきたので、
じゃじゃじゃじゃじゃあじゃあじゃあ!ということで、
水曜日に作ることになりました。

ネットでどういうのあるかなー、と調べて、
クリームチーズのペンネとかいろいろ候補をあげて、
弟の目に留まったのが鶏肉とトマトとチーズのスパゲティ。
じゃあそれでー、と、
弟が休みの水曜日のお昼に作ることに決定、
家になかった材料を購入して帰宅したら、
何か父も休みでうちに家族全員揃っているということが発覚。
「ちょ、材料たりねえええええ!」てんで、
急遽シメジとベーコンと玉ねぎのスパゲティが追加になったのでし…た…
ひとりぐらしをしてた都合上、
少ない人数分の料理はやってたけれど、
家族全員つーと…また…違いますよね…

鶏肉とトマトとチーズの方は、
鶏肉と玉ねぎ炒めてトマト缶(カットトマトとか)入れて煮込んで、
チーズ(ベビーチーズとか。この日はシュレッダーチーズ)入れて、
茹でた麺とからめる、というもの。
シメジとベーコンと玉ねぎの方は、
切った材料を炒めて塩コショウとコンソメで味付けて麺とからめる、
というえらいシンプルな一品。

で、ようやくお昼ご飯になったんですが、
このシメジとベーコンと玉ねぎが何かしょっぱい。
だがしょっぱいと思ってるのは自分だけで、
他の家族は「えーそんなことないけどー」と普通に食べているのでした。
おかしい…なんで自分だけ…
まあ万人にばっちりな味付けなんかないよね!てことなのか…

あ、鶏トマチーズは美味しかったです。

拍手

西村淳さんの『面白南極料理人 お料理なんでも相談室』を、
買って以来ずーっと気になっていた、
ビーフジャーキーでスープ・一晩寝かせてカレーを、
ようやく作りました。
特別難しい手順は無く、
まずは野菜を煮て沸騰したらビーフジャーキー入れて火を止めて、
塩コショウとかで味付け、
一晩置くと良い感じに出汁が出て、
それにカレールーを投入、てな感じで出来るカレーです。
こくが出て美味しいとの一文つき。

昨日まずはスープに着手。
そもそもカレーにするつもりだったので、
具は玉ねぎ・人参・ジャガイモです。
思わず切り過ぎましたが母のカレーに若干進呈。
相変らず玉ねぎの甘さ際立つスープが出来ましたが、
しかしビーフジャーキーの威力ってばすげーのですね!
塩味とか整えただけで、
きちんと美味しいスープが出来ました。
母に割と好評でした。

で、一晩寝かせて本日カレールー投入。
ルーが少なかったみたいでとろみのないカレーが出来ました。
ちょっとひとり暮らし初期のカレーを思い出してしまいました…
そう、あの頃はこんなカレーを作ってた…!!
でもこれが、
辛口ルーの辛さがあるんだけど、
野菜の甘さも出てるんですよちゃんと。
「おおおすげえ!」とドキドキしてしまいました。
弟曰く、
「テレビ上にこやかに握手してるけどフレームの外では足踏みまくり」
な感じのカレーだそうです。
口に入れると野菜の甘さが、
喉までいくとカレーの辛さが、つーことらしいです。
なるほどなあ、といった感じ。
具のビーフジャーキーは何処まで行ってもビーフジャーキーの味でした。

しかしこれ、
作れば何度でも作れそうなんですが、
問題はビーフジャーキーが高い、てことですよね!
なのでベーコンで代用出来ないかね、
と母に言ってみたのですが、
「それでは普通のカレーだ」と言われてしまいました。
…その通りだ!

拍手

スカパの番組誌を弟に買ってきてもらって、
最初の方の各ジャンルの見所を見てから、
9月放送のアニメ一覧を見ていたら、
アンパンマンの映画のタイトルがずらっと並んでいるのでした。
んでその中に、
やきそばパンマンというキャラがタイトルに入っているのがあって、
おかげで今、
ものすごく焼きそばパンが食べたいです。

随分焼きそばパンなんて食べてないなー、
と思ったらもう止まらない。
焼きそばパン食べたーい食べたーい。
コロッケパンはこないだ食べたので焼きそばパン食べたーい食べたーい。
炭水化物がためだがあんまり気にしない!
んまいものはんまい!
明日買ってこよう。
そして心行くまで食べる!

いっそカップ焼きそば買って、
パンは食パンでも良いから作るか、という話にもなりましたがね!

拍手

久々にガリガリ君を食べました。
何故か弟氏のおごりですサンクス弟氏。
かれこれ1年ぶりくらいのソーダ味。
食べつつ「そういやサイトに小説書こうとしてたんだなあ…」と思い出しました。
書きかけのまま保存しといた前パソは既に故障。
…な、何をどういう風に書こうとしてたんだっけ…!
この夏はどうにかこうにか書けたら良いなあ、と思うのですが、
書きたいことは相変わらず山積みです。
でも季節を外すと、
拙サイトでよく見る季節感全く無視の更新をまたやってしまうことに。
夏中に出来るかなー?

なんてなことを思いつつ。
ガリガリ君は美味しかったです。ソーダ味の色は実に夏ぽい。
あと昔学年誌で読んだウルトラマンのギャグマンガで、
アイスの味比べを自由研究にしていた、てネタがあったのを思い出し、
「あれすごい憧れだったんだよねえ!」と氏と話してました。
今でも憧れだ…

タイトルの「たつみっつ」は「二つ三つ」のこの辺発音による。

拍手

本日は先日の徹夜明けに半ば強制的にお手伝い頂いた弟氏に、
お昼ご飯をご馳走する会を催しました。
参加者は該当する弟氏、
そしてご馳走するあっしのふたりです。

んで、氏のリクエストで某食堂に行ってきたんですが、
メニューを見ながら一時、
ある疑問から発展した会話がしばし続きました。
疑問というのは、
「チャーハンと親子丼が同じ金額だがレベルはどっちかが上じゃないのか?」
というものです。
今冷静に考えると実にアホウだけれど、
当時はものすごく熱のこもった話だったんですよ、と。
えーと、

「チャーハンは皿にどーん、だけど親子丼はご飯どーんの上にざーっ、だ」
「おおそうか。でもチャーハンはご飯に味があるが親子丼は白ご飯だ」
「おお最もだ。でもチャーハンはハムだが親子丼は鶏肉だ」
「それもそうだ。でも鶏胸肉は1キロ300円だがハムは300グラム300円だ」
「そうか」
「そうかー」

という、ような。
更にカツ丼とカツカレー、牛丼の話に。
カツ丼500円、カツカレー550円、牛丼650円で、

「カツ丼とカツカレーはどっちがレベルが上だ。
 思うにカレーと卵とじだからカレーだろう」
「ああそうか、でもカレーはうちでも食えるが丼は外で食うイメージがあるな」
「そうかー」
「そうかー」
「じゃあ牛丼はどうだ」
「牛は肉的には豚より高級だが玉ねぎと肉を醤油味に煮ただけじゃないか」
「でもやっぱり牛丼が高いんだなー」
「うーん」
「うーん」

という話もしてました。
あとそばとうどんはそばの方が50円高いのに、
むぎきりとざるそばだとむぎきりの方が高いね、
とか、
生姜焼きと牛焼きと焼肉と焼肉ライスの各定食の違いは何か、
とか、
すごく気になる点がたくさんありました。
結構安くて美味しかったので、
また頃合を見て行って、
いろいろ食べてきたいと思います。
また徹夜明けお疲れさん会だとすると次は8月です。

ああちなみにこんなふたりは結局何を食べたかと言うと、
氏はカツカレー大盛り、
あっしは冷やし中華でした。
冷やし中華を食べながらそういや山下洋輔さんのエッセイに、
冷やし中華がどうこう、て話があったなー、と思い出す。
もう初夏です。

拍手

ドキッ☆野郎だらけの泊りがけで遊びに行った弟氏が、
昨晩帰ってきました。
そしたら何ぞ土産、と言って、
氏はあっしにミニココナッツをくれました。
購入先はジャスコです。
「あんたココナッツジュースって飲んだことあるー?」と聞いてくる氏、
「うんにゃ、無いねえ。」と答えるあっし。
帰って来たのが夜11時近くになってからだったので、
じゃあ翌朝に!なんつって、
冷蔵庫の野菜室にしまいました。

そんで翌朝。つまり今朝。
ココナッツを取り出し、
箸で穴を開けたまえ、とシールが貼ってあったので、
箸を持って来てガスガスゴリゴリ攻撃するものの、
ちっとも開きやしねえ。
「おうこれ箸じゃ無理なんじゃねーか!」と言っていると、
母がパン切り包丁を取り出してきて、
ガリガリ切り出しました。
しかしちっとも切れやしねえ。
「おかーさん!刃こぼれするよ!」と止めるあっし。
そして次に出てきたのが普通の包丁。
柄に近い部分でゴツゴツ打ち始めました。
それが効を奏し、ようやく穴が開く。
「おお、では飲んでみようー。」と、
ストローをさして、まずはひとくち。

「…ぬおっ…」

予想外。
隣にいた弟氏にひとくちすすめます。
「でも待て、少しだけ飲めよ!一気にいっぱい行くなよ!」
言われて弟氏、ちまり、と飲む。

「…ぐおっ…」

予想外。
なので台所に立った母にもひとくち進めます。
「まあひとくち!でもちょっとで!」
言われて母、ちまり、と飲む。

「…んはっ…」

何つーか、何つーか確実に予想外。
母曰く、「枝豆の味。」だそうです。
まあ皆さん味が気になる方は挑戦してみて下さい。
穴を開けるのは苦戦します。あと味も苦戦します。ぬはは。

あ、明日からしばし更新停滞します。こんな記事を…残して…

拍手

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
シリュウ シノブ
性別:
非公開
職業:
足軽(にわか)。
趣味:
読書。音楽(聴くのみ)。等々。
自己紹介:
プロフィール画像は、
かつてのブログペットのけーわくさん。
記念にとっといた回。
しかし台詞はなんじゃこりゃー

どっかにハマるとしばらくそればかり、
ただし若干年相応ではない。
が、本人至って気にせず,
欣ちゃん言うところの
「はじめて聴いた時が新曲!」理論で
マイペースにやっております。
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]