忍者ブログ
星を掴めるのか推察中の田舎者の記。 通りすがりの拍手の方、どうもありがとう ございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

わー冬からずっと放置とか…
特にアクセス多いわけでもないんですが、
生存確認においでくださった方にはすみませんとしか…
生きてます。

パソコン買い換えたんですが、
ネット設定が実は今もってさまよいの日々で、
これも自分のパソコンから打ってんじゃないっていう…
まだしばらく解決しない見込みなので、
今後しばらく緩いペースです。

春先は相変わらず野良仕事の人と化してました。
とりたてて新しいものにハマったとかはなく、
むしろ手元の本の再読とかやってます。
あと前にキャンペーンでお安くなった時に買った、
アーカイブ?のFF5を今頃やり始めました。
今ガラフの世界に行ったとこです。
実ははじめて5やってるんですが、
何で今まで…やっとらんかったのかね…
面白くてね…!

そんな日々です。

拍手

PR
現在使ってるHDDレコーダーが、
4年前に買ったものなのですが、
最近DVDをやたらめったら読み込んでくれなくなりました。
普通のライブDVDとかは大丈夫なんですが、
DVD-RとDVD-RWで一部「規格外です」とか言われて、
勝手に排出されてきます。

いやまあそうなる前にダビングしたのは見られるんです、
普通に読み込んでくれるんです。
でも!日曜に!
ダビングまでできたじゃないかこのDVD!
なんでその直後から「規格外です」とか言ってんの!
おかげでわたしは今現在、
レキシ@SLSと、
チームしゃちほことPASSPO☆ちゃんのPV特集が、
すごく見たいのに見れないという状況にあります。
ぐおおおお
読み込めないからファナライズもできないので、
他のプレーヤーでも見られない感じですよ…
一回修理に出した方が良いのかなあ…しょぼん。

拍手

気付けば1ヶ月もブログを放置していたという…おお…
その間の買ったマンガの話でも。

『Under the Rose』8巻(船戸明里/バーズコミックスデラックス)
前巻の「ちょ、え、あああ」というラストからの過去編。
そんなバカなー、誤解じゃないのかー!
と思ってたんですが誤解じゃないんですね…
「冬」でライナスへの便宜をはかるアンナさんとか、
「春」でお茶の席で伯爵にそっと砂糖を薦められるアンナさんとか、
そんなシーンが頭の中で廻るわけですよー…
もうどうしようもないのかなー。

ちなみに今巻の台詞でいちばんたまらなかったのは、
伯爵のモノローグの、
「どれだけみんなが大切にしてくれても
こんなに惨めで半人前の恥ずかしい人間に育ってしまったんだ」
でした。
何回読んでもぐおおおお、ってなる

巻末のおまけマンガのウィルは大変めんこかったです。


『乙嫁語り』6巻(森薫/ビームコミックス)
本誌も買ってるので最近の展開は読んでたのですが、
1冊にまとまるとまた違った読み応えです。
とりあえず冒頭の「背くらべ」がとてもめんこいのです。
キラキラ眩しいカルルクに見惚れるアミルさんが、
何かこう!良いよね!と!
傷のせいで貧血で倒れるカルルクを心配するアミルさんとか、
今巻はとにかくここの夫婦がすごく良い夫婦!で、
アミルさんの実家のことを思えば辛い心境でもあるけれど、
ここの夫婦には幸せでいてほしいなー、と思います。

そんであとがきから、
本誌次号からはスミスさん側に話が移るぽいので、
こっちはこっちで楽しみよー!

拍手

PLACE26thが終わったって日記を、
今頃書こうとしてるわけですが、
新しいものは特に出なかったんです!よ!という。
…まあよくあることだと言えばそれまでなんですが、
いやお前色紙を2枚出しただろうと。
スケブやってるよ看板に4コマ描いてただろうと。
…次回はちゃんと新刊持っていけるようにしたいものです。
あとスケブの方!
お時間が無いとのことで着色間に合わず、
申し訳無い事をば…おおお…

てな反省から入りましたが、
お立ち寄りいただいた皆様には感謝感謝!
そして相変らず友人諸氏との間でやりとりされる、
尋常でないお菓子の数々!
「ちょっと待って菓子を!」と呼び止めまくり、
「いやいやこちらこそこれを!」とお渡しいただく、
それの繰り返しが何度となくありました。
あとレイヤーさんが大変目の保養だったり、
スケブ頼んで素敵な絵をゲットレしたり、
そもそもジャンケンで初めて勝利をおさめて、
おねえさんの色紙をゲットレしたりして、
普通に参加者として楽しんでしまいました。

次は3月酒田です。
ちょっと間が空くな、って感覚があるんですが、
考えたら8月から今月まで、
サークルだったり一般だったりの違いはあるけど、
毎月何かしらのイベントに行ってるんです…ね…
そら3ヶ月でも「おや?」とかなるわ…

拍手

山形県は朝日町に「桃色ウサヒ」というキャラがいまして、
いつぞやTVでウォータープルーフ頭部を装着して、
温泉ロケに臨んでいるのを見て以来、
自分の中でいちばん好きなゆるキャラになったのですが、
昨日!
ようやく!
はじめて生で見てきました!!
友人がミクシでつぶやいてなかったらうっかり見逃すところでした!
危ない!

某イオンのフードコートに、
ペロリン先生(おいしい山形PRキャラ)と、
チェリン(寒河江市)ベニちゃん(花笠)と一緒に出てきたウサヒは、
ポーズ決めまくり、
と思えば体育座り、
フードコートの椅子に座ってポーズを決めるなど、
大変自由になさっておりました。
写真も握手もOKだよ!ってんでどっちもお願いしてきました、
もう見れただけでも嬉しいのに何だこれ!夢か!
と思いながらの楽しいひとときでしたー!
おかげでその後の仕事にも気合を入れて向かえたぜ…

山形は庄内と内陸を繋ぐ交通事情があんまり良くなくて、
なかなか朝日町方面には行きづらいのですが、
いつか必ず行くんだ…!
っていうか昨日の朝刊で見たウサヒ缶バッジガチャ、
朝からグギギと歯噛みすることしばしでした…
全力で行くぜの缶バッジがもうね…
あれデザインずるいよね…欲しいわー…

拍手

そういや新潟でポケットティッシュを落としてきました。
カバーつきとは言えポケットティッシュですんで、
ないかもなあ…と思いつつ、
落としたと思われるところに問い合わせたところ、
無事保護されていたようです。
良かった!
返信用封筒を送ってティッシュをお送りいただくことになりました。

たかがポケットティッシュなのですが、
随分愛着のあるカバーに入れてた分結構焦りまして、
帰宅後バックを逆さにして本の隙間に入ってないかとか、
調べるくらいだったのです。
それで思ったんですが、
昔から割と身の回りで使ってるものに執着気味だったなあ、と。
三輪車も壊れてから随分捨てないように粘って、
根負けした家族がその後数年捨てなかったなあ、とか。
ケンタで貰ったクリスマスのグラスも、
割れたのを捨てないようお願いしたとか。
(これはしかしガラス製なので割と早い段階でなくなりました)
だから買い物で店先に置いた自分の傘を取られた時に、
すげーがっかりするやら悔しいやらで、
「取ったんだったら大事に使えよなあ!」なんて、
心の中で思ったりとかしたわけです。

ちなみにそういう気質に怠けグセが相まって、
自室が大変片付きません。
どんどんモノが増える仕様です。
おかげで最近古本と中古CDはなるべく買うまい!と、
増やさない方向にシフトしております。
…まあそこが増えなくても紙の束は増えるんだけどね!

拍手

昨日は新潟コミティア40に、
R.H.oneさん(以下おねえさん)に連れていっていただきました!
…そんな立場なのに朝二度寝したとかどういう了見か…
ホントおねえさんに平謝りするしかなかった…

庄内は天気が良かったものの、
市内に行くにつれ次第に雨模様に。
会場の一帯ではガタフェスというマンガ・アニメ関連のイベントも、
同時に開催されてましたが、
どうだったんでしょう…
アーケードもあったので大丈夫だったとは思うんですが…

会場は市内の旧大和ビルの2階でした。
商業ビルの1フロアを利用したイベントって、
そういえば今まで一度も参加したことないような。
(鶴岡PLACEさんは商業施設利用だけどホールですしね)
なのでちょっといつもと雰囲気が違って、
そういうのも楽しんでました。

おねえさんのスペースに途中売り子として入ったのですが、
買いにいらっしゃる方も情熱を持っていらっしゃるというか、
見本誌を読んで感想くださる方がいらっしゃって、
コミティアすごいなー、
これは一次創作をやるには憧れの環境だなー、とか、
しみじみ思いました。
おねえさんに「じゃあ次回はサークルだねー」と言われましたが、
その辺一度本気で検討しなくてはー。
いやそら、へっぽこ一次者ではあるんですけど、
やっぱりサークル参加してみたいよねー、なんて…ねえ…
がんばろう。

本もすごく良い本を買えたし、
見本誌巡回も堪能して良い刺激になりましたし、
belne先生のワークショップも聴講して、
気をつけねば!と改めて思ったことが多々ありましたし、
その後の打ち上げまで参加して、
たくさん面白い話を聞くことができましたしで、
ホントに1日充実した日でした!
帰りにおねえさんお薦めのラーメン屋さんに寄って、
食べたラーメンも美味しかった!


ちなみにそっとおねえさんのスペースで、
委託の形で本を頒布させてもらっておりましたが、
打ち上げの際におねえさんに「お薦めしといたー」と言われ、
ぎゃー、とかわー、とかなったりしました。
おねえさんには何から何まで本当にお世話になりました!
ありがたいことです…!

拍手

当日中にイベント感想上げるとかいつぶりか…
本日はCARVIL SOLE SMACK29でしたー。
拙スペースにお立ち寄り頂いた方、
どうもありがとうございました!
そしてお菓子!
ハロウィンで山ほど頂きましたこちらもありがとうございます!

まあもう前日に肩こり首こり風邪がどんときて、
準備がほとんどできず、
出発前に作業をしたため正午ちょい回ってから会場入り。
その後も未完成の色紙を何とかしようとしてたので、
本日はスケブ受付はしませんでした。
ちなみにそんな状態の今回、
あまり新しいものも出せず、
ようやっと形にした日記4コマは吹けば飛ぶ薄さという…
びっくりね…
ネットもゲームも頻度は低かったのになんぞ…

会場は相変らずにぎわっておりましたー。
コスさんも華やかでした。
創作ジャンルがコスエリア前の配置で、
おかげでここんとこ酒田は毎回眼福でございます。
前回気になりつつも見られなかったサークルさんの本も買えて、
やったー、と思いつつ、
帰宅後パンフ見てて1サークル見落としを発見して、
グギギ、となっているので、
次回いらっしゃるようなら立ち寄ってみたい…

12月鶴岡は年賀状との同時格闘なので、
これまた何がどうなるか見通しは立ちませんが、
いろいろ出せたら良いなあ、とは思っております。
いつも同じことを言ってるんだけどね!
年末だからより気持ちは強いんですよ!
抱えた一次創作本はホント何とかかんとかしたい!


ちなみに会場でR.H.oneさんに、
ガタティア同行させていただけぬかお伺いをたてまして、
ご一緒させていただけるはこびとなりましたー。
すごく楽しみ!です!

拍手

昨日の新聞に、
東北芸術工科大学が来年『山形ビエンナーレ』をはじめる、
という記事が出ていました。
「まーじでー」と思いつつ期待感が溢れております。
「まーじでー」つーのはあれです、
山形でそんなイベントができるとは!という。

ビエンナーレは2年に1度の美術展で、
その名称をつけたってことは、
次回もちゃんと見据えてるってことですよねー。
そういう美術展って、
まだ横浜トリエンナーレしか体験したことがないのですが、
(隣県なのに越後妻有が未体験…おおお)
あっしは初の横トリ(アートサーカスの年)が今でも忘れられず、
その後2008年・2011年も足を運んでいるのですが、
山形ビエンナーレもそういう感じで、
「今年は山形ビエンナーレの年!」みたいに、
年始から楽しみにできるような、
素晴らしい美術展に育っていってくれたらなあ、と、
県民としては思っているのでございます。
だってほら!県内だったら見に行きやすいし!さ!

現在の時点では絵本作家の荒井良二さん、
写真家の梅佳代さんと、
ほぼ日関連でお名前拝見している方々や、
トラフ建築設計事務所とか、
料理創作ユニット「Goma」といったはじめてお名前聞く方が、
作品を発表なさるようです。
…ここは新聞見ながら打ってます。
あと市民対象のコミュニティースクール「みちのおくつくるラボ」が、
11月開講予定だそうで、
「行きたいけどあっし山形市民じゃないよギリィ」となってます。
そういうのすげー興味があるのにああああおおおお
横トリで「はまことり」のボランティア活動まとめ本が出たみたいに、
「みちのおくつくるラボ」の記録も本にならないかなあ…
そういうの読むだけでもワクワクするのですよう…

拍手

今年うちの畑に植える、と、
父がパプリカの苗を買ってきました。
ピーマンの苗も一緒です。

しかし今になってようやく赤パプリカを1個収穫するまで、
うちには赤も黄色もパプリカらしいパプリカがありませんでした。

というのも、
ピーマンがほぼ大きくならず、
パプリカが緑のうちに収穫されていたからなのです。
むしろ一個ピーマンが熟して赤くなった、
というのがあったりなどしたこともありました。
緑のパプリカも甘くて美味しかったんですけどね!
逆だよね!

赤パプリカは今自宅冷蔵庫の上にごろん、と転がってます。
もうすっかり秋だから、
これが今シーズン最初で最後の色つきパプリカかなー。
美味しく食べられればと思います。

拍手

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
シリュウ シノブ
性別:
非公開
職業:
足軽(にわか)。
趣味:
読書。音楽(聴くのみ)。等々。
自己紹介:
プロフィール画像は、
かつてのブログペットのけーわくさん。
記念にとっといた回。
しかし台詞はなんじゃこりゃー

どっかにハマるとしばらくそればかり、
ただし若干年相応ではない。
が、本人至って気にせず,
欣ちゃん言うところの
「はじめて聴いた時が新曲!」理論で
マイペースにやっております。
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]