忍者ブログ
星を掴めるのか推察中の田舎者の記。 通りすがりの拍手の方、どうもありがとう ございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今朝の記事で書いた『面白南極料理人』の続編を、
あの後読んで昼前に読み終わってしまいました。
昨晩寝る前に3分の1読んであったから、てのもありますが、
「読み終わってしまった・・・!」と、
ちょっぴり愕然としてしまいました。
だって・・・1日・・・!

てなわけで以下、
西村淳『面白南極料理人 笑う食卓』 2006 新潮文庫
の感想です。

えと、前編『面白南極料理人』を、
あっしは購入後もぉんのすごっく読み返し、
今でもちょくちょく読み返して、
とても好きな作品です。
その続編てことで『笑う食卓』を購入したんですが、
『面白南極~』に出てくる38次隊の面々が文章中に出てくると、
「おおおかえりー!」なんてな感覚に陥りまして。
本を読んでておかえりも何もあったもんじゃないですが、
それだけ読み返してたんです。

前編に比べたら、
レシピとそれにまつわる思い出が中心になっているので、
豪快度は控えめになっているような気がしますが、
それにしても出てくると出てくるもんで、
本気の土鍋に作ったラーメンをひとりでぺロリ、とか、
どーいうこっちゃねん!と思って読んでしまいました。
だって量が半端無い!
スープ2リットルとかおかしい!
大食いとかやりゃ良いじゃねえかー!と一瞬本気で思いました。
あとブイヤベースの話も面白かったです。
ものすごい直感。
西村氏おばあちゃんはすごい。

レシピもついてるんですけど、
レシピの解説やポイントも西村さん節交えてあって、てな感じで、
読んでるだけで楽しいす。
結構逆境の中で思いついた、てな料理も多いので、
なるほどなあ、なんてな勉強にもなったり。
難しいのはまだ作れないから、
サラダあたりから今度実際に作ってみようかなあ。
てか西村さんの料理教室一回参加してみたいなあ。
料理してるのが何だか楽しそうなのです。

ちなみにやってみたいのは「楊貴妃の涙」こと皮無しシュウマイ。
美味しそうだ・・・!

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
シリュウ シノブ
性別:
非公開
職業:
足軽(にわか)。
趣味:
読書。音楽(聴くのみ)。等々。
自己紹介:
プロフィール画像は、
かつてのブログペットのけーわくさん。
記念にとっといた回。
しかし台詞はなんじゃこりゃー

どっかにハマるとしばらくそればかり、
ただし若干年相応ではない。
が、本人至って気にせず,
欣ちゃん言うところの
「はじめて聴いた時が新曲!」理論で
マイペースにやっております。
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]