忍者ブログ
星を掴めるのか推察中の田舎者の記。 通りすがりの拍手の方、どうもありがとう ございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

図書館行ったら無性に『ドリトル先生と緑のカナリア』を読みたくなり、
ちょっと借りてきました。

最初に読んだのは小学4年くらいだろうか。
その頃の自分といえば、
どうもスリルのある展開、というのに滅法弱くて、
読み進めるうちに「この人たちは無事なのか!」ということに気をとられ、
途中すっ飛ばして先に結末読んでホッとしてから、
また戻って読み進める、
という実に邪道な読み方をしていた気がします。
多分緑のカナリアもそういう読み方をしていた本…

でも今読むと普通に読めちゃうんですよねえ…
何がそんなにおっかなかったんだ当時の自分。
ピピネラ(カナリア)がどうにもこうにも安定した生活が長く続かない、
てのがそんなに辛かったのかなあ…
それはそれで今読めば「そんなに語れることの多い人生てもなかなか…」
と思うんですけどねー。
むーん。

やっぱり窓ふき屋とピピネラの話が好きだと思うけど、
七海亭のピピネラの話もちょっと好きで、
伯爵夫人の話もなかなかしんみりするなあ、という感じです。
満足満足。



ついでだから当時いちばん好きだったキャラバンも読もうかなー。
てか買い揃えようかなー…!
アフリカゆき郵便局だけある、てのも、
なかなかな中途半端感!!

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
話するの?
話するの?
BlogPetの李螢惑 URL 2010/04/11(Sun)15:22:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
シリュウ シノブ
性別:
非公開
職業:
足軽(にわか)。
趣味:
読書。音楽(聴くのみ)。等々。
自己紹介:
プロフィール画像は、
かつてのブログペットのけーわくさん。
記念にとっといた回。
しかし台詞はなんじゃこりゃー

どっかにハマるとしばらくそればかり、
ただし若干年相応ではない。
が、本人至って気にせず,
欣ちゃん言うところの
「はじめて聴いた時が新曲!」理論で
マイペースにやっております。
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]