忍者ブログ
星を掴めるのか推察中の田舎者の記。 通りすがりの拍手の方、どうもありがとう ございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

その前に10月はこのテンプレートでブログをお送り致します。
サイト名ぽい感じで良いかなあ、と思いましてのこちら。
11月になったら前のに戻ります。
サイドバーもスクロールが必要、てことで、
けーわくさんを上まで連れてきました。
遊んでやって下さい。

で、本題。
「欣堂日記2冊め。」mayuさんより、
またまたバトンを頂きました!やほーう!
今回は「LIVEバトン」です。
音楽系は答えるのが楽しくて嬉しいです。
mayuさんどうも有難うございますー!

例によって例の如く回答編は追記です。

LIVEバトン

■今まで参戦したライヴの回数は?
12本。

■参戦時の服装は?
その時によって違います。
ちなみにいちばん近い記憶の『別冊UTA-KAI Vol.25』は、
ストライプの黒ハンチング、
白と水色のストライプYシャツに緑ネクタイ(チェック柄)、
黒のハーフカーゴパンツ、白黒ボーダーソックスという、
お前何処のゴルフ客だ、てな感じでした。
ハンチングはそして弟氏のものです。

■ライヴ参戦回数が最も多いバンドは?
バンドだとスカパラさん。2回。
しかし東野純直さんを見に行ってる回数の方が多いです。6回。

■ライヴ参戦時の必需品は?
特別に何かあるか、と言われると無いような気も・・・
強いて言うならタオル。そして場合によっての500円玉。

■今までつまらなかったライヴはありますか?
無いです。楽しみまくり。

■ライヴを楽しむ自分なりのコツは?(気をつけてる事等)
音楽を聴く姿勢てのも人によりけりでしょうが、
人の邪魔にならないようにしつつ音楽を聴こうとしています。
ちなみにスカパラさんだと普通に踊ってたりします。うはー。

■他人の「これはないな」というライヴ中の行動
まだそういうのに遭遇はしてないです。
むしろあっしが何か迷惑かけてないだろうかかとヒヤヒヤです。ちょっぴり。

■CDとライヴの違い・良さをそれぞれ
CDは車の中、自室、友達の家、たくさんの場所で聴いていられる点。
ライブはコンディションやら曲順やら、その日一回限りな点。
CDは判ってれば安心して聴いていられますが、
ライブは何が起こるか判らんです。そしてそれが楽しい。

■いつからライヴに行くようになった?
2002年。短大に入学して晴れて「行って良し!」とのお許しが出ました。
長かった。

■初ライヴはなんでしたか?
2002年5月4日。『MUSIC DAY』。5月4日は音楽の日!
於東京・赤坂グラフィティ。
『MUSIC DAY』は都内や大阪等、何箇所かでいろんなライブがあって、
そのうち東野純直さんと安部泰宏さんご出演のライブを見に行ったのでした。
東京滞在約16時間、それも良い思い出です。

■印象に残ってるライヴ3本

2004年9月25日『Polaris tour 2004"cosmos"』@日比谷野外音楽堂
初めての野音、初めてのPolaris。
ついでにスカパラよりも先に茂木欣一さんをライブで見たライブでもあり。
雨がギリギリで降らずにずっとライブが進行しただの、
「Triple Drums」でとかく興奮しただの、
その日頭の中でずっと流れてた「太平洋」が聴けただの、
シャボン玉がキレイだっただの。
オオヤくんの声はきっと野外が似合うんだろうなー、と、
ラジオを聴きつつ思っていたので、
野外で聴けて本当に良かった。すごく伸びやかー、な感じで気持ち良かった。
ついでに帰り道、いつもと違う路線で帰った記憶があります。

2004年12月18日『Special monthly LIVE"Only one voice"Vol.3』
@四谷・LIVE GATE TOKYO

東野純直さん。
クリスマス時のライブてことで、
「2時間遅れのイブ」が聴けまして。
2年前はイブにライブがあったにも関わらずイントロだけしか弾かなくて、
「イブなのに歌わんてかー!」と驚愕したんですが、
この時はちゃんと聴けました!
ウインドベルを使ったアレンジは実にクリスマスでした。
パーカスの方が使ってた鈴付きリストバンドが欲しかった。
昔の曲がメインな感じで、
あっしはライブで初めて聴いた!てな曲が多くて新鮮でした。
あとライブ後に謎のスタッフロール・エンディングテーマ付が流れて笑った気が。

2005年11月19日『Clingon LIVE'05 11月のhalf time"烏合の秋"』
@SHIBUYA O-crest

Clingonを知ったのは2000年、
CDをようやっと購入したのが2002年、
そんで遅ればせながらライブに足を運べたのが2005年。
ものすごく間が空いた分ものすごく思い入れもございますぜそりゃあ。
「ORANGE」のアレンジがかっこ良かった。
ドラムス丸尾和正さんが「高速バス」終わり付近でスティック落とした。
アンコールの「夢を喰え」がものすごいことになっていた。
そんでそのライブの後高速バスに乗ってあっしは実家に帰りました。
試験だったんですよ・・・
そして今んとこあっしは最初で最後のClingonになってます。
もう一回・・・!もう一回見たいそして「夢を喰え」を・・・!

■グッズは買いますか?
財布の中に余裕があったらねー。
てんで、最初に行ったMUSIC DAYで、
東野さんの物販でパーカーを衝動買いしたんでした。即決め。

■野外の経験はありますか?
東京・日比谷野外音楽堂と上野水上野外音楽堂。
前者はPolaris、後者は別UTA。
野外は野外ならではな雰囲気が楽しいです。

■行った事のある音楽フェス
無いです。来年あたりアラバキどうですか、と誘われてます。
そしてLeaderさんとエゾ行きてー!とかれこれ2・3年言い続けてます。

■今行きたいライヴは?
いちばん近いところで10月8日、東京・上野水上野音。
キセルさんと木村ひさしさん(Clingon)もご出演てことで、
とても見に行きたい・・・!

■現時点で参戦が決定してるライヴはありますか?
無しです。もう今年は行かないんじゃなかろうか・・・!おおお。
ちなみに仙台に遠征と東京に遠征について、
時間帯にも寄るけれど遠征費用が大体同じような気がするのは気の所為ですか。

■大体何人で行きますか?
最大3人?平均2・3人。

■1人でライヴに行けますか?
行けます。余裕です。
しかしひとりで行くと回りがカップルぽい率が微妙に高く、
切ない気分になることもよくあります。トホリ。

■あなたにとってライヴとは!
常に行く前に実感が無く、
直前に並んでいる時にようやく実感したかと思えば、
既にその時点でライブ終了後翌日のことを思って切なくなります。
楽しさ凝縮し過ぎなんですね、要するに。

■バトンを回す6人は?
「いつでもどうぞ」Leaderさん
「TOY BOX」おりっちさん
宜しかったら貰って下さると幸いですー。
余りの4枠は自由枠、てことでご自由にどうぞ。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
バトン、GETだぜ!(違う)
バトン、一気に2本も!
早速貰って行きますね〜

LIVEバトンの方は、本数少ない私でもOKかしら?
ほとんどが5人の侍様ばかりですが(笑)早速持ち帰って回答しますね〜
おりっち 2006/10/01(Sun)00:42:54 編集
ピカーチュウーッ(それも違う)
>おりっちさん
すいませんタイトル勝手に連作にしてしまいました(笑)

もとい、バトン受け取って下さり有難うございます!
一気に2本、なんてな状態で、
ちょっぴり負担になってたらごめんなさい。
LIVEバトンは途中思い出ライブを挙げる設問もありますが、
でもライブに行ったことのある人なら、
答えるべきですよ(笑)
こっそり楽しみにしてます♪
紫流忍 2006/10/01(Sun)08:28:24 編集
ありがとうございまーす♪
回答どうもです!
Poralis@野音にいかれたんですねー。すごいいい空間だったと聞いています。いつかDVDで見ようとは思うのですが、何しろ先立つものが・・・(^^;)

また音楽系バトン見つけたら、その際はよろしくです!
mayu URL 2006/10/02(Mon)23:03:27 編集
いえいえこちらこそー!
>mayuさん
こちらこそ有難うございます!
Polaris@野音、行きましたねー。1・2週間前に行くことを決めて(笑)
ライブの締めのシーンとかステキ過ぎます。
DVDではスタッフロールのバックになっちゃってますが、
めさめさお薦めですよー!
欣さんも可愛いしで(笑)機会が出来たら是非是非。

バトン、今度はこちらからも回せたら良いなー、と思います。
こちらこそ宜しくお願いしますー♪
紫流忍 2006/10/02(Mon)23:36:43 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
シリュウ シノブ
性別:
非公開
職業:
足軽(にわか)。
趣味:
読書。音楽(聴くのみ)。等々。
自己紹介:
プロフィール画像は、
かつてのブログペットのけーわくさん。
記念にとっといた回。
しかし台詞はなんじゃこりゃー

どっかにハマるとしばらくそればかり、
ただし若干年相応ではない。
が、本人至って気にせず,
欣ちゃん言うところの
「はじめて聴いた時が新曲!」理論で
マイペースにやっております。
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]