忍者ブログ
星を掴めるのか推察中の田舎者の記。 通りすがりの拍手の方、どうもありがとう ございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DSの『DRAGON QUEST Ⅳ』を買いました!

ドラクエ4はファミコンでやって以来です。
自分でやったドラクエてば3と4しかないのですが、
3はアリアハン大陸から一回も出たことが無いくらいにしかやってません。
一方の4は全クリこそしてはないものの、
5章まで自分で進めたような気はしており、
「ドラクエやるならまた4をやるんだー」と心に決めておりました。
そいで先日水曜に入手。
早速進めております。
勇者は「まあ最初だしここは男勇者から…」と男勇者を選択、
名前はファミコンからDSまでの間、
ずっとドラクエ4への熱を冷まさずにいてくれた小説版にあやかって、
「ユーリル」と名付けました。
小説のドラクエ4好きなんすよねー…

そんなわけで現在、1章。
何かもう進めるのが勿体無いぜ!くらいにチマチマやっております。
以下、現時点で思った事やら何やら。


オープニンググラフィックで度肝。
1月9日の拙ブログ記事
http://astrolabe.blog.shinobi.jp/Entry/554/
の通り、
自分で携帯ゲーム機買うのてば初めてなのです。
で、最近のやれPSPやらDSやらのゲームの画面もそんな見た事ないのです。
(テレビに繋いで使うゲーム機ならまだしも携帯ゲームじゃ横から見れんので)
そんなもんだから、
「ぎゃードラゴンがー!」とか何とかいろいろ言ってた気がします。

そんでもってさらに。
「ぎゃーウインドウに漢字が一杯あるううううう!」
というところでも度肝。
…ファ、ファミコン版てひらがなばっかりだったような気がしたもんですから…
しかしこんなんでいちいち吃驚してたら、
今のちっさい子なんか「たりめーだ」とかいう目で見るんだろうなあ…
んーむ。

で、序章があるんですね。
「序章」て出て「何だ!」と思ったら、
勇者の住む村の暮らしがちろっと入って「ほほう」と。
てかシンシアの髪ってピンクなのかー!金髪じゃないんだっけかー!
とか曖昧な記憶がどんどんゴチャゴチャしていった、
という序章でした。実際どうだっけ…
それからツボとか樽とか壊せるつーのもびびった。
「壊して良いのんかー!」と思いビクビクしてましたが、
マップが切り替わるとまた元に戻ることが判り、
安心してパリンパリンと割っております。

1章は「王宮の戦士たち」。
ライアンさんの話です。
前述の小説版を初めて読んだのが中学生の頃なのですが、
それ以来4でいちばん好きなのはライアンさんだ!
おっとこまえだぞ小説版!!
「城の中にバリアー床がー」とかいろいろ言いつつ、
レベル3か4になったらイムルの村に行こう、と決めて、
バトランド城付近をうろうろ。
そんで目標レベルになって、
イムルに向かう洞窟に向かったんですが、
あの洞窟はあんなに短かったのか。
拍子抜けするくらいあっさりイムル側に出ちゃって「あれ!?」とか思いました。
やっぱ画面の上に向こうの方まで表示されるから、
短いって思うのかなー。

あと買う前に弟さんにネットで情報を見てもらってたんですが、
全体的に「難易度が低めに設定されてる」つーのが何となく判るちゅーか。
「塔にあいつがあるよなー」と弟さんと話してて、
防具優先で装備品を揃えていったんですが、
難なく塔まで武器だけそのまんまで行けちゃいまして。
そりゃリリパット・スカラ済には「3しかあたんねってかおい」とかなったけど、
それくらいしか…
でもま、こまめに装備の買い替えをしなくても良いのは楽だねえ。

そんな感じで今、イムル西の塔の中で中断中です。
すげー楽しいです4!
しかしそんなこんなでやってるとやりすぎちゃって肩こりになるとか!
何だこの状況!!
でもせっかくなのでチマチマと長く楽しんでいく予定。


そういや井戸の中の謎の声をずっとホイミンの声だと思っていたけれど、
ホイミンの声じゃねんだなあれ…
仲間にしてからも謎の声すんもんな…

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
シリュウ シノブ
性別:
非公開
職業:
足軽(にわか)。
趣味:
読書。音楽(聴くのみ)。等々。
自己紹介:
プロフィール画像は、
かつてのブログペットのけーわくさん。
記念にとっといた回。
しかし台詞はなんじゃこりゃー

どっかにハマるとしばらくそればかり、
ただし若干年相応ではない。
が、本人至って気にせず,
欣ちゃん言うところの
「はじめて聴いた時が新曲!」理論で
マイペースにやっております。
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]