忍者ブログ
星を掴めるのか推察中の田舎者の記。 通りすがりの拍手の方、どうもありがとう ございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

はい昨日も頭痛で撃沈しておりました!

ちょっとホントは前の記事の詳しい話でも書こうかなー、と思ったんですが、
昨日ふと思ったことがあったのでそっちをば。

頭痛な割に雲霧雲霧言ってて書けなかった習字を昨日は書いてました。遅い。
進学のために先生に習えなくなって早5年、
ちーとも上手くならないなー、と思いながら書いてて、
暇があったら先生のところに通い直したく思いつつ。
で、思ったんですけど、
あっしが習ってた先生って、
その習字の会の中でも恐らく5本の指に入るくらい上手な方なんですよねー・・・
更にそっから考えると、
あっしが編入学した先でお世話になった教授も、
学会では超有名人ちゅーか先駆者だっちゅーか、
まあすごい先生でして。

あああっし何か実はすごい人たちに教えてもらってたんだなー、と。

教えてもらってた当時からすごい人達、の認識はあったけれど、
離れてみてやっぱり「いやーやっぱり環境として恵まれてたんだなー。」
なんてなことをしみじみ思ってしまうわけです。
同時代に生きてても普通それだけで終わっちゃう事の方が多いのに。
先の先までなんて見通しは立てらんなくて、
直感と周囲のアドバイスに寄って物事を決めることが多かったけれど、
それでもこんなことがあると、
実はとっても運が良いことなんじゃないか、と。
そこで満足しちゃってたらホントはいけないんだけどねえ。
それにどれだけ早く気付けて、
どれだけ自分を高められるかの方が重要なことではあるのだけれど。

てなことを思ってました。
そうかそうかあっしの運の使い道はそういうところに主に使われているのな。
どーりで懸賞運が無いわけだ。納得。
という落とし方って良いのかな?そして思いの外文章が短いなあ・・・

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
「雲霧」っていう字を練習したら、多分ものすごく励みになるような気が・・・。
ああっごめんなさいっ!
mayu URL 2007/02/16(Fri)13:55:12 編集
その手が!
>mayuさん
その手があったかー!(笑)

確かに雲霧、画数多いですもんねー。
通常サイズの半紙に5文字書きの時なんか練習したら良さそうです。
そして自分で書いていろいろ思い出す(笑)一石二鳥です。
【2007/02/16 19:21】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
シリュウ シノブ
性別:
非公開
職業:
足軽(にわか)。
趣味:
読書。音楽(聴くのみ)。等々。
自己紹介:
プロフィール画像は、
かつてのブログペットのけーわくさん。
記念にとっといた回。
しかし台詞はなんじゃこりゃー

どっかにハマるとしばらくそればかり、
ただし若干年相応ではない。
が、本人至って気にせず,
欣ちゃん言うところの
「はじめて聴いた時が新曲!」理論で
マイペースにやっております。
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]