忍者ブログ
星を掴めるのか推察中の田舎者の記。 通りすがりの拍手の方、どうもありがとう ございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おっと今月ほっとんど顔出してなかったぜ…
吃驚さ…
ちょっとElonaをやりはじめてたらついついやりすぎちゃってこんな状況です。
いやん。
そのうちElonaの状況も書けたら…良いな…

で、Fellows!の16号4分冊の話です。
こないだ読み返してみたらBのインパクトったらないですね!
Bの作品だと『兎の角』(睦月のぞみさん)が結構好きなのですが、
ちょっとシリアス?と思うとすぐにすぐにその空気が払拭されて、
それがどんどんすごい方向に走っていくもんだので、
ホントに楽しく読んでます。
アヤさん天沢さんコンビたまらんな!だいすき!
次号はふたりともちゃんとした服着てるんだろうかだいすき!
「たまりば」(しおやてるこさん)はハルさんの台詞が何かとても好きです。
大人でなー。
たった一言で済ますことができる程単純なものでなく、てのを、
きちんと言ってる言葉て少ないような気がしていたのでしびれました。
なにもうかっこいいなー!

Aは「ちま子さん」(小池定路さん)が好きです。
14号の時に載っててめんこいなー、と思ってて、
今回のケーキの話もめんこくて良いなあ、と。
イガイガイガって感じのちま子さんの口元がある表情が特に好きです。
文字による台詞はないんだけど、
それもめんこさに一役かってる気がします。
あと「おかしな女中さん」(梅津ゆりさん)が、
絵柄と話の感じがえらいマッチしてて、話自体もとても面白かったです。
ちょっと変わった状況が普通の日常に溶け込んで、
それがだんだん楽しくなっちゃってる感じ。
ふとした拍子にあっさりそんな状況が終わっちゃうのも良いなあ、
とか思って読みました。

Cは「星屑ニーナ」(福島聡さん)の展開でうおお、てなりました。
ちょっと別作品の話を混じえるんですが、
丁度『ロックマンメガミックス』『ロックマンギガミックス』を読んで、
ロールちゃんとカリンカちゃんのことを思ってて、
で今号の「星屑ニーナ」で、
星屑とニーナやダンナやルイのことを思って、
人間はどんどん年を重ねて風貌も変わっていくのに、
ロボットは見た目が変わらないままで彼ら彼女らと並んでいるのが、
何だかとても切ないなー、と感じまして。
ロボットはそれを当たり前だと思うんだろうか、
それともどっか片隅に一抹の切なさみたいなのを覚えるんだろうか、
と。
だから「星屑ニーナ」の今後の展開が結構気になっております。
あと「停滞女子」(空木哲生さん)が好きです。
登山中の女子3人が足止めくらった山小屋で、
予定よりもちょっと長居することを決めてお手伝いする話。
読後さわやかで良いなあー、なんて。
大人数の食事準備とかおしるこサービスとかわいわいにぎにぎしてて、
ちょっと気持ちもワクワクするんですよねー。
良いなー。

Dは「日常茶飯事」(夏本満さん)の女子高生3人組が、
何だい結局皆お互いのことをちゃんと見て思ってるんじゃんめんこいな!
とほのぼのしまして。
口ではぶちぶち言ったりしてるのに、
心の内では実は認めてる、みたいなのがきちんと提示されて、
良いなあ良いなあ青春じゃーん、と。
「バースデイ」(若槻久美子さん)は人さらい呼ばわりの兄ちゃんが、
高校生の頃電車で見かけた色ボールペンで絵を描いてた男の人を思い出させて、
個人的には話から見える以上の好感を抱きました。
自分独自の視点で世の中のどんな小さな美しいものも見つける人てば、
まあもうたまらないわけ。です。

感想文書くのが苦手でごくごく一部の作品にしか触れてませんが、
実際4冊の作品全部を面白く読みました。
作品数だけならこんなに読んだ1ヶ月つーのもないなあ。
大変貴重な経験でした。

…でも4分冊は結局普通のFellows!1回分より厚いわけでな!
結構置き場に悩んでおります!

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
シリュウ シノブ
性別:
非公開
職業:
足軽(にわか)。
趣味:
読書。音楽(聴くのみ)。等々。
自己紹介:
プロフィール画像は、
かつてのブログペットのけーわくさん。
記念にとっといた回。
しかし台詞はなんじゃこりゃー

どっかにハマるとしばらくそればかり、
ただし若干年相応ではない。
が、本人至って気にせず,
欣ちゃん言うところの
「はじめて聴いた時が新曲!」理論で
マイペースにやっております。
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]