忍者ブログ
星を掴めるのか推察中の田舎者の記。 通りすがりの拍手の方、どうもありがとう ございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

母が読み聞かせなんかに参加している関係上、
絵本を読む機会が増えまして。
で、最近読ませてもらった絵本にこんなのがありました。

『うみやまがっせん』
上沢謙二・原案 長谷川摂子・文 大島英太郎・絵
福音館書店 1998.4


話自体は勿論絵本なので短いです。
で、とても判りやすい。
さるが釣りに行ったらたこが釣れて、
だけどたこも簡単に釣られちゃいけない、てんで応援を呼び、
さるもさるで釣り上げたいから応援を呼び、
て感じで、
山の生き物と海の生き物が順々に増えていきます。
オチもちゃんとあり。
こういうすんなり読める本て良いですよねー。
何であっしはこういうのを書けないんだろう、と。うっすら。

個人的に絵も可愛いなあ、と思って読みました。
表情がちゃんとあって、
最後の場面の動物達の動きもすごく可愛い。
絵本、あなどれません。

ちなみに余談として、
この本て保育園に配布されたりするようなシリーズの本で、
なかなか探しても出てこないみたいですね。
母に言われてネットで検索したんですが、
国立の某図書館でも置いてませんで、
探してみたら都立多摩図書館にはあるみたいでした。
でも多摩て。遠いよ東北からでは・・・

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おっと、都立多摩図書館てば
ウチの斜向かいですわ。
児童図書の専門機関が都立日比谷図書館から移転してきたのでわんさかそろっています。
いらした際にはぜひ我が家にお立ち寄りくださいませ。
さよ 2006/10/11(Wed)22:01:34 編集
おっと、そうなんですか!
>さよさん
おおお、多摩図書館のお近くにお住まいなのですか!
図書館が近く、て何か良いですね。
ちょっと理想です。

都立図書館は広尾の中央図書館に昨年度やたらお世話になってました。
いつか多摩にも行ってみたいです。
図書館ツアー!とか言って(笑)
ホントに行ったら是非ご挨拶をばさせて頂きたいものですー。

てかそもそも日比谷に児童図書のコーナーがあったんですね。
ひとつお勉強。
紫流忍 2006/10/11(Wed)22:50:58 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
シリュウ シノブ
性別:
非公開
職業:
足軽(にわか)。
趣味:
読書。音楽(聴くのみ)。等々。
自己紹介:
プロフィール画像は、
かつてのブログペットのけーわくさん。
記念にとっといた回。
しかし台詞はなんじゃこりゃー

どっかにハマるとしばらくそればかり、
ただし若干年相応ではない。
が、本人至って気にせず,
欣ちゃん言うところの
「はじめて聴いた時が新曲!」理論で
マイペースにやっております。
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]