忍者ブログ
星を掴めるのか推察中の田舎者の記。 通りすがりの拍手の方、どうもありがとう ございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハマゾンさん荷物は実はCD2枚で、
そのうち1枚は先月31日の記事で書いた『ニシヘヒガシヘ』だったんですが、
もう1枚が何だったかもそろそろ書きなさい、てな話なので、
本日はその感想をばー。

MariMari『J』
1:J
2:J〈mood stock〉
3:LIFE PLAYER


シングルです。
この曲は良い曲、みたいのをネットで見かけることがあったので、
買ってみました。
以下感想。

マリちゃんの歌詞はとても可愛い。

最初に思ったのがそれですそれ。
MariMari rhythmkiller machinegunにおけるマリちゃんの詞も、
それはそれで好きなんですけど、
ソロのは何か受ける印象が柔らかい感じがするです。
Mrmはガラスみたいな感じ。
ソロだと何か天気の良い休日の淡いカーテンがふわふわ揺れてるような。
・・・長い例えですけども。
音もシンプルだから余計そんなことを思うのかも知れませぬ。

あ、で詞の話です。
「J」も「LIFE PLAYER」もラブソングなんですけど、
前者は隣に相手がいて、
後者は相手の為にこうなりたい、てことを歌っていて、
そんな違いがあります。
「J」の方が情景は判りやすいかも。
「LIFE PLAYER」の冒頭、
「歌 みたいな 人になりたい」て部分がとても好きです。

音楽をやってる人が音楽のことを好きだ、とか、
その力を信じている節がある、と判るような、
そういう曲にときめく傾向が個人的にあります。
このシングルはどっちも歌詞の中にそういうのがあって、
ああ、良いなあ。
と聴くたびに思うのでした。ええとても好きです。
帯にも「彼女は音楽に恋をしている」て書いてあるしねえ。
キュー。

「J」の情景にそっと寄り添ってる歌声にもドキリとしてみたりね。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
シリュウ シノブ
性別:
非公開
職業:
足軽(にわか)。
趣味:
読書。音楽(聴くのみ)。等々。
自己紹介:
プロフィール画像は、
かつてのブログペットのけーわくさん。
記念にとっといた回。
しかし台詞はなんじゃこりゃー

どっかにハマるとしばらくそればかり、
ただし若干年相応ではない。
が、本人至って気にせず,
欣ちゃん言うところの
「はじめて聴いた時が新曲!」理論で
マイペースにやっております。
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]