忍者ブログ
星を掴めるのか推察中の田舎者の記。 通りすがりの拍手の方、どうもありがとう ございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バースデイケイク。

今後何かとネタに出来そうな今年のバースデイケイクの写真です。
主催のお一方、Rさんに頂きました。
ええもう何かネタっ気満載なメールとともに。
あえて書かない!むしろ書けないす!
それはともかくクリックするとも少しちゃんと画像が見られるかと。
ショコラショコラのワンホール、名前もネタっ気満載です。

そんなケーキの写真に添えようとしている日記が、
フィッシュマンズのDVDの話なんですよね・・・良いんだろうか。
思ったことなどつらつら書き出しておりますので、
多分まとまってないですが、
宜しければ追記部分にどうぞー。

えーと、フィッシュマンズ『THE LONG SEASON REVUE』。
去年のワンマンツアーを基にしたドキュメントムービーで、
今年の春くらいからいろんなところで上映されてます。
うちのところからいちばん近くて仙台か福島でも上映されてましたが、
近いつっても県外ですからねー。
行くに行けなかったんですよー、と。

それがDVDになりまして、
母が「誕生日何良い?」と聞くもんですから、
すかさずこれをリクエストしてみました。
ドキュメントムービーちゅーことでちょっと興味もあったもんですから。

で、映画。
出来るだけフラットにーフラットにー、と思って見るように、
1回目を見ました。
いろんなシーンの断片がつながれている、てのは、
様々なところの感想等々で知ってはいたんですが、
結構気にならずに見てました。
竹中直人さんのシーンで佐藤伸治さんの映像が重なるのに、
何か「ゆらめきIN THE AIR」のPVをふと思い出したり、
全く音の無い短編が挿入されていて、
音の無いまま映像を眺めてるだけなのも何か不思議なんだけど、
言葉を読んでいくと、
何だかこの映画にこのシーンがある、てのは割としっくりくるんだ、と思ったり。
こういう方法も良いなあ、面白いなあ、なんてなことを。
でもいろんな人の記憶・記録・想いなんかを、
繋げていくのに切り離した部分てのも、
まあ人間ですから気にはなりますやねえ!ても当然思いました。うはは。
ついつい全てが気になっちゃうもんですからねえ。
でもライブ映像に関しては、
ライブ映像をまとめたディスクもあるので余り消化不良にはならんかったす。

それにしてもフィッシュマンズ。
これはあっしが妙に憧れやら妙に思い込みがあったりやらするからかも知れませんが、
佐藤さんとユズルさんと欣ちゃんのフィッシュマンズの映像を見る度に、
この3人の納まりの良さ!と思ってしまうのでした。
去年のライブだってあっしは実際楽しく見たんですが、
それにしたってこの3人には何処か敵わない部分があるようです。
・・・個人の勝手な思い入れみたいなもんですからね、こればっかりは。

ライブ。
そんな去年のライブはAXにいましたが、
まあチケットの整理番号が整理番号だったので、
ものっすごい後ろの方にいたので、
ステージ上なんかちっとも見えませんで、
このDVDでようやっとステージ上がどうなってなのかを知りました。
ああ、こういうことになってたんだなー。と、
約1年後に知るってのもまた面白いことでございます。
名古屋大阪のステージも見れましたしねー。

その他。
キセル!名古屋は卒論前の貧乏学生には遠く、
そもそも好きであるキセルは見れずじまいだったので、
これでようやっと拝見。
キセルに関してはあっしはライブディスクの方で見たところ、
「バックビートにのっかって」の方が好きです。
あとキセル弟・辻村友晴さんの所持楽器が2曲っともノコギリ。
ミュージカルソウ、て言うんだったかしら。
「おーまーえーはーアーホーかー」てネタが判る人は、
ああいう感じのノコギリです。・・・横山ホットブラザーズだっけ?違う?
脱線しました。
まあそもそも友晴さんはキセルだとベースで、
ベースはユズルさんがいるからそりゃまあそうなるか、と。
そしてそして友晴さんは前髪分けててちょっとトキメキました・・・

・・・友晴さんのことしか書いてねえ。
えーと序盤にリハ風景が入るシーンがあるんですけど、
欣ちゃんとユズルさんが楽しそうで、
何かこのふたりが楽しそう、て良いなあ、と思って見とりました。
そんで周りも結構笑ってて。
ちょっとそういう雰囲気が入ってて良かったです。

そういやオープニングの曲からグッときて、
その後もうずっとドキドキしっぱなしでした。
ああ、始まるなあ、と思って。
去年ライブの時は始まる時の実感が無くて、
アンコールの「チャンス」で終わることを実感して寂しかったのが、
今回は最初から入り込んでたような気がします。
・・・だから仕事にならなかったんでけどもさ!

と、1回通して見ての思ったことでした。
そういやライブディスクを見てた時、
母が「これはフィッシュマンズだが、Polarisだが?」と不意に聞いてきて、
あっしは吃驚して笑っちゃったのでした。
や、人生教えとくもんだね何でもね!判るんだもんね!

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
見るからに・・・
甘そうーーー!(笑)>ケーキ
1ピースでも食べられるかどうか・・・。
フィッシュマンズのDVD、私も買おうかどうか迷っています・・・。
取りあえず福岡で「フィッシュマンズクロニクル」は買ってきたんですけどね。(すごく厚い本でびっくり)
集中して、じっくり読む本だな、と思ったので、時間のある時に読むつもりです。

それにしても、しりゅーさんのお母さん、すごい!
わかるんですねー。
うちの母なんて、「あんたの好きな、東京ナントカ、とか、いつもライヴに行くあの人!(堂島くんのこと)」としか覚えてないですから(笑)
mayu URL 2006/11/06(Mon)11:02:34 編集
あまーい(笑)です
>mayuさん
レス遅くなりました申し訳無いです!

ショコラショコラへの反応、有難うございます。
このケーキの面白いところは、
ケーキの回りにあるチョコレートの方が甘さ控えめに感じるところだと思います(笑)

そして「フィッシュマンズクロニクル」購入なさったんですねー。
あっしは今それを買おうかなー?てところで迷っております。
・・・田舎なので書店に並んでない、てのが何とも・・・
それにしても厚い本なんですねー。えらい気になります。

うちの母も結構音楽が好きなので、
車の中音楽かけておくと「これは誰?」と聞いてきます。
それでどうやら覚えたようですよ。
ただ見てると覚えやすい音楽ていうのもあるみたいなんですけども(笑)
mayuさんのお母様も把握はなさってるみたいですし、
これから教えてみる、など如何でしょうか(笑)
紫流忍 2006/11/07(Tue)09:50:21 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
シリュウ シノブ
性別:
非公開
職業:
足軽(にわか)。
趣味:
読書。音楽(聴くのみ)。等々。
自己紹介:
プロフィール画像は、
かつてのブログペットのけーわくさん。
記念にとっといた回。
しかし台詞はなんじゃこりゃー

どっかにハマるとしばらくそればかり、
ただし若干年相応ではない。
が、本人至って気にせず,
欣ちゃん言うところの
「はじめて聴いた時が新曲!」理論で
マイペースにやっております。
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]