忍者ブログ
星を掴めるのか推察中の田舎者の記。 通りすがりの拍手の方、どうもありがとう ございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そうそう、先月家族で関東に旅行に行ってきたのです。
その時半ば諦めかけてた美術展に、
一発逆転で行けたので大変楽しくエネルギー充填してきました。
が、気付けばもう4月。
行ったの3月20日。
…早いもう感想も書かずに10日過ぎてしまったのね…!
そんなわけで今更ながら感想など。
下書きをしてないので書き手の勢いは割と判ると思いますが、
感想文としては読みづらいです。多分。苦手だので。

東京都現代美術館 川俣正『通路』

まだ会期中、つーことで一応たたむのです。

東京都現代美術館は今回初めて訪れました。
雨降ってなかったらも少し外見を長々と眺めたんですが残念。
でもロビーはガラス張りで、
天気が良ければ明るくて良さそうです。

まず先に「解きほぐすとき」という企画展を見ました。
折角なので!
地元じゃこういうの、あんまりないし!
というような感じです。
順路に従っていくといちばんはじめに展示されているのが、
彦坂敏昭さんという方の作品なんですが、
貰ったフライヤーを見たところ、
…どうも同い年だ、という。
すげーなすげーな、同い年なのに美術展に作品が!
とドキドキしてしまいました。
赤がばっと目を引く絵。
モノクロの作品もありましたが、赤い絵の方が何か好きです。
あと、手塚愛子さんの作品も面白かったです。
布を使った作品というのは見たことがあるなあ、と思うんですけど、
「織物」つーのは多分初めてです。
大きな織物だったり、特定の色の紐を抜いておいたりしてて、
色は限られてるんだけど、
その色を意識して見る、てのが大変楽しかったです。
他の方々の作品ももちろん面白かったですが、
個人的にはこのお二人の作品が興味深かったところ。

で、川俣正さんの「通路」に。
最初美術館に入った時、
何か木製の掲示板みたいのがどどんばばんとあちこちに立ってて、
でも掲示板にしちゃ何も貼ってないし…?
と不思議に思ってたんですが、
「解きほぐすとき」を見て、
吹き抜けになってるところから地下の展示室を見て、
ようやくその意図に気付きました。
掲示板じゃなくて通路の壁だったわけです。
つまりもう、ロビーから少しずつ「通路」が出来てきてる感じです。
展示室にも多くの壁が設置されていて、
大きな部屋なのに通路がたくさん出現します。
美術館て今まで見に行ったことのある展覧会なんかでも、
壁に絵が飾ってあって、
それを見るように室内をぐるり、と回っていくってのが多かったのですが、
通路が部屋の中にありますからねえ。
ついつい通っちゃうんですよ。
何か遊園地の迷路みたいだー、とか思ってあちこち通ってみました。
ホントの展示室の壁には、
川俣さんが関わったことのある作品やプロジェクトについての写真などがあって、
たまに通路を通ってそれを見つける、てのも楽しかったです。
つか、その壁のところに展示してある写真とか模型とか、
そういったもののキャプションが壁にペンで直書きになっているようで、
こういうキャプションもありなんだなー、と見入ってしまいました。
手書き文字だから何か味もあるですよー。

あと通路のいろんなところに「ラボ」というスペースが設置されていて、
いろんなプロジェクトの報告や、
まさに作業中、というのを見ることが出来ました。
見る、つーか、実際座って作業している人のすごく近くまで行くことが出来て、
覗き込む、ちゅー感じでもあるかも知れません。
すごく不思議、
あれは話かけても良かったのかなー?
あっしが行った時には、
コールマインラボとセルフポートレイトラボに人がいらっしゃいました。
あとは通路〔製作〕ラボ?だったかな?
通路カフェにはもちろんいてました。

そのラボでやってることもまた「ははあ」て感じで、
wahラボの「地面の中に家がある」という企画を実行しよう!
てのが何か良いなあ、と。
企画も小学生の子なんかも含めて募集して、
実際実行できそうな場所も募集して、
そんでもって参加できる人や協力できる人も募集する、
参加型は参加型なんだけど人の発想やら気持ちやらそういうのが直に出る感じ。
「できるよー」て名前を書いてる人が結構いらして、
皆興味があるんだなー、と見てました。
あっしも書けば良かっただろうか…!でもすごく難しく考えてしまいます。
もうちょっと自由人なら書いてたかもなー…

そんなわけでかなり楽しんでしまいました。
通路を行けばそこに何かあって、それに出逢うてのは、
普段の生活みたいで、
それを美術館の中でやって、見たことの無いものに出逢う、
てのが出来て大変良い体験でした。
あとあと、途中2005年の横浜トリエンナーレの会場模型も途中にあって、
随分ときめいてしまいました。
横トリはすごい体験だったと思ってます。今でも。

…ほら、やっぱりまとまらなかったぜ!
吃驚する。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
しりゅーが逆転す
しりゅーが逆転するの?
BlogPetの李螢惑 URL 2008/04/04(Fri)16:36:20 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
シリュウ シノブ
性別:
非公開
職業:
足軽(にわか)。
趣味:
読書。音楽(聴くのみ)。等々。
自己紹介:
プロフィール画像は、
かつてのブログペットのけーわくさん。
記念にとっといた回。
しかし台詞はなんじゃこりゃー

どっかにハマるとしばらくそればかり、
ただし若干年相応ではない。
が、本人至って気にせず,
欣ちゃん言うところの
「はじめて聴いた時が新曲!」理論で
マイペースにやっております。
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]