忍者ブログ
星を掴めるのか推察中の田舎者の記。 通りすがりの拍手の方、どうもありがとう ございます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週、時代劇専門チャンネルの情報番組『瓦版』が、
放送200回記念つーので、
ゲストに栗塚旭さんをお呼びしての放送になっているのでございなす。
で、今年度からエンディングに流れてる、
時代劇体操「あっぱれ!みなさま」を栗塚さんが歌ってるぜバージョンが、
200回記念に放送されるということで、
珍しく放送時間をきちんと調べて見てみたのであります。

以下思ったこと。

■壱■
栗塚さんが「瓦版」の看板に貼ってある舞台のチラシを、
きちんと手で示していらしてるのが素晴らしい。
気遣いの人だ…!丁寧だなあ。

■弐■
栗塚さんの歌ってるVTR振りで、前のめりに覗き込む栗塚さん。
とても用心棒の旦那と重なりません。
どうしたら良いですか。

■参■
そのVTR、上に栗塚さんが「歌っちゃった!」との字幕。
…お茶目演出と取って宜しいのでしょうか時専様。
「ちゃった」…

■肆■
その栗塚さんVerの「あっぱれ!みなさま」。
通常バージョンは
「とのさまはっ かいどーおーをー ウォーキン(グ)♪」
と、進行形の最後のグが聴こえるか聴こえないかの感じなんですが、
栗塚さんが歌うと明らかに「ウォーキン」。
…これもひとつの味だよなあ…うん。

■伍■
ラストに番組進行の林家いっ平さんに、
「なんていう間ですかー!」とつっこまれる栗塚さん。
間…そうか間か…
今週終わりまで200回放送が見れるのでちょっと間を気にして見よう。

とりあえずこれを『俺は用心棒』の後に見てしまったので、
えらいギャップに「うひい」と妙な声を発しておりました。
何か話では来週もゲストで瓦版?みたいな話なので、
来週も楽しみです。


今日の用心棒は「蒼い獣たち」。
蕎麦屋の親子が攘夷の取り締まりに巻き込まれていく話。
親子の家に役人が乗り込んできた時に何となく予想できて、
「はやくー!はやく帰ってあげて用心棒の旦那ー!!」とは思ったのですが、
やっぱり斬られてしまっていましたね…お父さん。
亡骸にすがって泣く娘さんがめじょけないことこの上ない。

でも初めて用心棒を見た頃は、
救われない終わり方がホントかわいそうでかわいそうで、
と思っていたけれど、
でも「良い人だけがいつも生きてる」というよりは、
「悪い人も退治されるけど良い人も巻き込まれ、場合によって命を落とす」
ていうのは、
実際現実的だなあ、と思うようになりました。
紋次郎にも助けた人に恨まれる、ちゅー話がありますしねえ。
多分かわいそうだと思っていたのは、
ちっさい頃にはよく見てた『水戸黄門』の影響もあるのだと思います。
大概良い人は救われてるもんね。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
シリュウ シノブ
性別:
非公開
職業:
足軽(にわか)。
趣味:
読書。音楽(聴くのみ)。等々。
自己紹介:
プロフィール画像は、
かつてのブログペットのけーわくさん。
記念にとっといた回。
しかし台詞はなんじゃこりゃー

どっかにハマるとしばらくそればかり、
ただし若干年相応ではない。
が、本人至って気にせず,
欣ちゃん言うところの
「はじめて聴いた時が新曲!」理論で
マイペースにやっております。
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]